テラ・ルネッサンス世界会議2018が開催され、全国5か所で開催される世界会議のうち、6月9日(土)東京会場となった東京都杉並区の芳澍女学院情報国際専門学校セレニティホールで開催された会議には、仕事人倶楽部の代表も参加させていただきました。。

テラ・ルネッサンスが活動を展開している世界6ヶ国から代表が来日し、それぞれの国や地域での活動状況を報告。当初はなかなか理解や共感を受けられなかった活動も、地道で誠実な取り組みが徐々に理解され、少しづつ成果を上げてきている状況が紹介されました。発表したメンバー自身も、紛争による被害で片足を失い、義足で活動。片足がないというだけで差別を受ける中、努力を重ね今では地域に根差した活動を展開されているようです。

我々仕事人倶楽部も微力ながら、テラ・ルネッサンスの活動に協力をさせていただいております。創始者である、鬼丸昌也氏がいつも語っておられる、「我々の活動が必要なくなる世界を実現したい」という言葉が実現するよう、これからも仕事人倶楽部は手を携えて活動してまいります。

皆さん、ぜひご協力をお願いいたします。