2019年4月14日(日)11時から「やんばる奥の里」の棚田で、平成最後の田植えをいたします。

沖縄本島の最北端の集落。昔の琉球の赤瓦屋根の家屋と集落の残る奥の里。まちの真ん中を流れる奥川の流域に昔の

棚田が40年ぶりに復活してから6年目となります。朝夕にはヤンバルクイナの鳴き声。森の中にはノグチゲラが舞う、

やんばるの森から流れる清く豊かな清流の水を湛えた棚田。ここで収穫されたお米を私たちは「ヤンバルクイナ米」

と呼んでいます。日本で最も魅力的な棚田で、今年も皆さんと一緒にワイワイと楽しく田植えをしたいと思います。

 

※オーナー申し込みされた方以外で参加を希望される方は、お昼代として300円頂戴いたします。