仕事人倶楽部は、2020年度日本遺産認定を目指している、静岡市と藤枝市の申請を補助しています。本日、8月22日13:30から文化庁において静岡市と文化庁担当課との申請に向けた第2回協議会が行われ、仕事人倶楽部も協議会に参加いたしました。2度目となる今回の協議会では、前回お聞きした審査委員の先生方のご意見に基づき、新たに作成した申請書に対する指摘・指導をいただきました。ストーリーのテーマを絞り角度をつけたストーリーに一定の評価をいただき、今後のブラッシュアップをしていく上で、非常に貴重な協議会となりました。

また、その後藤枝市と静岡市との「シリアル型」(複数の自治体が共同で申請する型式)で申請する協議会が引き続き行われ、静岡市のメンバーとともに参加しました。藤枝市+静岡市の協議会は第1回目ということもあり、本年度から大きく変わった補助金の拠出に関する説明等があり、ストーリーや活性化計画については一定の評価をいただき、次回以降さらに深く突っ込んだ内容の協議会にいしていくことで、本日の協議会を終わりました。

徐々に手ごたえを感じつつも、来年度は日本遺産新規申請が最終年度となるため、全力を挙げて「静岡市」「藤枝市+静岡市」ともに認定なるよう取り組んでまいります。

 

■文化庁での協議会終了後、仕事人倶楽部新橋事務所での打ち合わせ