朝晩急に涼しくなり、通勤途中にも風邪をひいたらしき方が急に増えました。皆様におかれましてはお元気でお過ごしでしょうか。

10月5日(土)~6日(日)の2日間、岩手県久慈市山形町全域(全15会場)において「ぐれっと山形街道祭(けぇどぉさい)」が開催されました。

これには、仕事人倶楽部の山田洋司理事長と松岡博理事が参加し、各会場を回らせていただきました。

その際山形町産の大きくて立派な「原木 舞茸」を購入し、本日倶楽部の事務所で舞茸ご飯にして、メンバーみんなで頂きました。

「原木 舞茸」は新鮮で香りも良く、味も濃く歯ごたえも良く、とても美味しい舞茸です。また、お米は仕事人倶楽部の会員で、島根県の森川様より送られてきました新米「金城米」で焚きました。お米もとても美味しいお米で、島根県の「金城米」と山形町の「原木 舞茸」は素晴らしい秋の味と香りを倶楽部に届けてくれました。