本日は、テレビ朝日の上級マネジャーの山口豊アナウンサーが、仕事人倶楽部へ来てくださいました。
山口氏は、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル土曜」や「BS朝日 日曜スクープ」に出演されており、環境問題をクローズアップして取材をされているキャスターです。
2020年2月に発売された山口市の著書「再エネ大国 日本」への挑戦(SDGs時代の環境問題最前線)にて、日本の再エネ活用の有り方の事例として、横浜市と北岩手を含む東北12市町村の連携協定について記載して頂きました。

購入はこちら☞「再エネ大国 日本」への挑戦(SDGs時代の環境問題最前線)¥1,650.-

 

今回、環境省から紹介して頂き、山口氏と打合せが実現しました。そして横浜市温暖化統括本部の沼田部長もご一緒して頂いての打合せとなりました。
山口氏は、北岩手循環共生圏の取組、横浜市との連携からコロナを経て地方での生業の有り方など、様々な部分で北岩手循環共生圏の取組やその方向性に賛同頂き、今後も様々部分で情報共有を行いながら一緒に取組める所も多いのではないかとの意見の一致をしました。
まさに、再エネの積極導入と低炭素化のみならず、北岩手の再エネの有効活用により、地域が活性化し、新たな地方の魅力が今後売りになってい行くのではないかとも仰ってました。
さらに、本年度後半では山口氏に北岩手循環共生圏での講演やシンポジウムへの出席も打診し、今後調整を重ね実現しそうな感じでもありました。

今後も様々な分野で、日本をリードしていく北岩手循環共生圏をウォッチして頂き、そして一緒になって取組み、情報発信して頂けると有り難いな思います。
今回は初対面の打合せでしたが、今後さらに色々な事が発展していく感じがしています。